インスティテュート時代から大変お世話になった、前バレエ協会会長、薄井憲二先生が永眠されました。

 

つい先月、インスティテュートの仲間たちと京都を訪れたのが最後となってしまいました。先日の発表会のパンフレットには、体調の悪いなか、私の為に祝辞を書いて下さった先生。

 

私に、そして、日本のバレエ界に、ロシアバレエの素晴らしさを教えて下さった偉大な方でした。

いつも素敵だった薄井先生、もっともっと楽しいお話を伺いたかった...

 

今まで、本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り致します。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK